せどりを始める前に知っておきたいことは、やはり、せどりのメリット・デメリットではないでしょうか。では、せどりには、どんなメリットがあり、そして、どんなデメリットがあるのかご紹介させて頂きます。 せどりのメリット ・利益が出やすい ・即金性が高い ・リスクが低く初心者でも始めやすい ・初期投資を抑えることができる ・自分のペースで行うことができる まず、せどりは意外かもしれませんが利益の出やすい副業の一つです。取り扱う商品によって変わるものの利益率は20%前後となります。もちろん、目玉商品を見つけることができれば、利益を上乗せし転売することも可能です。その上で、手堅い利益率で稼ぐことが可能となります。 また、せどりの場合、商品選びに失敗しなければ出品後、あっという間に売れてしまうことも少なくありません。そのため、結果が早く出やすく即金性の非常に高い副業となります。手軽にすぐにお金を手に入れたい人にはぴったりの副業なのです。 基本的にせどりは事前に売れるものを調べたうえで仕入れを行い転売を行います。そのため、在庫を抱えるといったリスクは少なくなります。在庫を抱えずに済むということは、大きなリスク回避となります。また、高額な商品を選ばなければ初期投資を抑えることができ、初心者でも手軽に始めることが可能となります。 せどりのデメリット ・在庫スペースの確保が必要 ・実労働が必要 ・梱包や発送の手間暇が必要 せどりの場合、実際に商品を購入し、その商品を確保したうえで初めてスタートさせることができます。そのため、商品を購入し転売が成立するまで、どうしても、その商品を保管するスペースが必要となります。小さなものなら特に問題ないかもしれませんが、大きなものの場合や多くの在庫数を抱える場合、かなりのスペース確保が必要になってしまいます。 また、すべてをネット上で完結させることはできない副業となるせどり。そのため、実労働が必要です。商品を購入し、その商品の管理。また、出品するための写真撮影や商品説明の作成。梱包や発送もすべて自分で行う必要があります。 まとめ 一見手軽そうに思えるせどりですが、実際には在庫の管理などデメリットも多く、それらの問題点を解消させたうえで始めなければ収拾がつかないことになってしまうかもしれません。そのため、まずは、在庫スペースの確保から始め、その上で、どの程度の数の商品を在庫として抱えることができるのか、確認することから始めてみてはいかがでしょうか。