ブログやサイトへの集客数が多いほど、成果につながる可能性が高くなります。ブログへの流入先は主に5つあります。

1・ソーシャルメディア
FacebookやTwitterなどのソーシャルメディアから、ブログへ読者を送る方法です。投稿した内容に対して多くの人からコメントをもらったり、話題になったりすれば、ブログに多くの人が流れる可能性があります。また、多くのフォロワーを獲得すれば、伝えたい内容やブログの更新情報などを知らせることもできます。さらに、ブログをリンクしてもらえたり、他の人に広めてもらえたりもします。
多くの人にフォローしてもらえるかがポイントになるのですが、ただ多ければよいというものではなく、どんな人にフォローしてもらうかも重要です。

2・検索エンジン
検索エンジンで調べて、ブログに訪問してもらう方法です。一般的に使われている検索エンジンは、Google、Yahoo!、Bingです。
ユーザーが検索するであろうキーワードを考えて、そのキーワードをブログタイトルや本文などに盛り込み、検索結果上位に表示されるよう工夫が必要です。

3・お気に入り、ブックマーク
ブラウザーにあるお気に入りやブックマークに登録してもらって、ブログを読んでもらう方法です。
お気に入りに登録してもらえれば、定期的にブログを訪れてくれることが期待できます。
自分がお気に入り登録する場合を考えてみてください。お気に入りに登録してもらうためには、頻繁にブログを見たいと思ってもらえるような魅力がなければなりません。

4・RSSリーダー
RSSリーダーとは、登録したブログの更新情報を1時間ごとにリスト化してくれるサービスのことです。効率的に情報収集をするために利用している方が少なくありません。人気のRSSはFeedlyでスマホからでも利用しやすくなっています。
RSSに登録してもらえればブログを読んでもらえる可能性が高くなり、集客アップにつながります。

5・他サイトからのリンク
他のサイトで紹介してもらえると、リンクをたどってブログにやってきてくれる人がいます。人気ブログに紹介されれば、多くの人が訪問してくれる可能性があります。他のブログで紹介してもらえることはありがたいです。
紹介してもらうためには、記事の質が高くなければなりません。正確な情報である、意見や主張が明確である、といった内容だとリンクしてもらえる可能性が高くなります。